2017-10-15

Only Time Will Tell

たまたま並行して読んでいた本に同じようなことが書いてありました。
日々受動に安穏と過ごすより、チャレンジの道を選び、思うような成果が出んでもその後の回復力が何より重要、って感じ。

平尾さん、亡くなってもメッセージを残し続けておられます。
近視的な視野と中長期的な視野のバランスが絶妙だった方と痛感します。
2019W杯に関わっていただきたかった、とつくづく思いました。
改めて残念ですね。

2017-09-19

Back In Black

ニュージーランドにオールブラックスvsスプリングボクス戦を観に行ってきました。

場所はAucklandの北、15kmほどにあるAlbanyのQBEスタジアム。
生カパオパンゴ。
これを観るのも目的の1つでした。キアランリードベタ張りで拾った音声がスタジアムに響き、迫力満点です。
ゲームは57-0と圧勝。
接戦の勝利、の方が通しでは見応えがあっていいんでしょうが、テクニカル、スピーディ、そしてパワフルと色々なトライが観られたカラフルなワンサイドも悪くないです。
2本目のミルナスカッダーのインターセプトからバレットが絡んでのトライはまさにファンタスティック!しばらくスタジアムがどよめいていました。
写真は借り物。

目立ったのはオールブラックスのディフェンスラッシュとリエコイオアネ、ALブラウン2人の若手の躍動。リエコは通して目立っていましたが、後半から出たレーナートブラウンの強さとキレのある速さは目を見張るものがありました。
W杯以降懸念されていたミッドフィールドですが、充実してきた印象です。
ディフェンスについては、スプリングボクスはワラビーズとのセカンドテストでゴス抜けされていた0チャンネルを意識的に当ててきていましたが、全部止められていました。
シナリオ通りかわかりませんが、この辺りさすがです。
ハーフタイムに先のワールドカップで優勝したBlackFerns凱旋のお披露目があったり、途中streakerが乱入してきたりと盛り沢山な時間でした。

前日、パックのレセプションがありアシスタントコーチのイアンフォスターのトークイベントがありました。

司会者はなかなか厳し目な質問をしていましたが、イアンフォスターは落ち着いて、まあ任せとけ、みたいな感じでした。実際その通りになったしね。
トークイベント後はただの飲み会になり、えらい盛り上がっていました。
会場で一緒だったQueenstownからいらしたご夫妻は、以前神戸に住んでいらしたとの事で日本語ペラペラ。

話し相手になってくれたり、トークの解説をしてくれたり、いろいろ気遣っていただきました。
ありがとうございました!

ご夫妻の近くにいたら南島から来た人達が集まり出し…
酒飲んでしまえば、言語の多少の不自由など関係ありません。みんな気さくで楽しいおっさん達でした!

さらに1日遡って前々日、イーデンパークを見に行ってきました。
Kingslandいうオールブラックスのホームタウンにふさわしい名前の駅にあります。


周囲は全く聖地感はなく、普通の住宅地です。

Kingsland駅前のパブでビールとハンバーガー。これはかなりうまかった!店員もキュートで良かった!

そう言えばAucklandの街中もオールブラックス感はほとんどなく、スポーツ店とパンツの看板くらいでしか顔を見ませんでした。
ニュージーランド=オールブラックス、と勝手に思い込んでいるだけで、W杯開催中!でもなければこんなもんだよね。

ゲーム内容が良く、天気と出会いにも恵まれ非常に楽しい旅でした!

2017-08-21

Summer Nights

秩父宮にトップリーグ開幕ゲームを観に行ってきました。
リコーvsNTTコム、キャノンvsサントリーのお得な2試合観戦です。

松橋選手は6番、ブラインドサイドフランカーです。
リコー、Nコム共にチームの方向性をまだゲームで出し切れていない感じでしたが、昨年度、直上のNコムに勝ったのはリコーとしては大きかったと思います。

2試合目、サントリーはミスや無駄なプレーがほとんどなく躍動してたね。
注目のギタウは堅実かつ献身的なプレーで既にチームにフィットしていた印象です。いい補強だな。
ナイトゲームのスポーツ観戦、非常に楽しい!
トップリーグ、いいコンテンツです。野球やJリーグの様に盛り上がって行って欲しいなー!

ところでTMO、的確な映像が出ないので何を協議しているかさっぱりわからん。
カメラが少ないのかな。協会、もう少ししっかりして欲しい。
終盤以降TMOすると思われた局面だったにもかかわらず、レフリーがTMOにせずジャッジしていました。
臨機応変な対応はグッジョブと思いました。

2017-08-06

Firework

The夏!な1日でした。
午前中、横須賀の取引先関係のBBQに参加。
in三浦海岸。

夜はよこすか開国祭の花火大会。

ほぼ1日飲んで、翌日は絶不調。
学習せんね😁

2017-07-27

FIRE

スクールウォーズ2が再放送されています。

世間的な認知度は大層低いのですが、当時所属していたチームがエキストラをやらせてもらっていたので、個人的には非常に思い入れがある作品です。
実話に基づく1作目に対して、ほぼフィクションです。
荒れた高校が1作目の舞台だった訳ですが、次は少年院って随分安直過ぎやしませんか😆
亡くなったはずの辰兄が普通に和田アキ子と同じ様な夫婦で出ていたり、名古屋章が施設長みたいな役で出ていたりと、連綿としていません。
今更観ると10数話で終わってしまったのも頷けます。

2017-07-17

Feelin' Satisfied

サンウルブズ今季最終戦。
秩父宮にブルーズ戦を観に行ってきました。
選手のインタビューでいきなり松橋選手。
もはや、フォワードの中心選手の一人でゲーム中の円陣でも積極的に声を出していました。
そしてゲーム。
強敵ニュージーランドカンファレンスのブルーズにダブルスコアをつけ、おまけにBPまで獲得する快勝!
5月のブルズ戦の1勝目の後、なかなかスッキリしたゲームがなかったサンウルブズ、ジャパン。
暑さも演出の1つと感じさせる、文字どおり暑い戦いでした。
これで秋のウインドウマンス、次年度が楽しみになりました。

この後、高校セブンの全国大会に長野RS出身の子が出場しているので、夢の島競技場に移動。
1試合目、いきなりトライを取っていました。
秩父宮で既にベロベロだった俺たちは1試合しか耐えられず、写真も撮らず何しに行ったんだか。
1試合終えて休んでいるその子に声をかけたら、疲れている中でも小学校の時と同じ笑顔を返してくれました。縁を嬉しく思うひとときです。
さて、翌日、長野少年少女RSの夏合宿で菅平へ。

朝のサニアパーク。すごく好きな風景です。

のんびり試合を眺めて、夜しこたま飲んで。
来ると同じ事しかしませんが、楽しくてしょうがありません。
長野RSの皆さん、ありがとうございました!

2017-07-10

Goin' Where The Wind Blows

小型船舶を取ってから、それまで全く縁のなかった海に行く機会が増えました。
本日はヨットでクルージング。

ヨット、かなり難しい。
頭がついていきません。
ヘロヘロになって陸に上がったら、カジキが上がったとの事でざわついていましたよ。

台車に乗っけて運ぶ際に「カジキ通りまーす」って、
参勤交代状態ですわ。
ダクダクとかいた汗は、その後の🍺で完璧に取り戻しました!