2017-11-12

Burn

キラリ☆まちだ祭という地域振興祭がありまして、町田市体育協会のお手伝いで町田RSがブースでパスターゲットをやりました。

こんな↑感じ。
最近仕事でもボランティアづいているので、こんなモン寝ながらだろうが、酒飲みながらだろうが楽勝です。
とは言え、よいこのみんなに「おじさんくさーい」と言われてはスクールの看板に傷をつけてしまうので酒は飲みません。
イベント自体の入場者は約10万人!(マジか!?)とのこと。
我らがブースは来場者600人弱とのことで、忙しからず暇ならず、って感じでした。

終盤ブラブラ他のブースを見ていたら、長野県人会がおやきを売っていました。
すかさず野沢菜ときのこを買って、帰ってビールのアテにしました。

おやき、餃子みたいなもんでかなりビールに合う。
美味いな〜。

2017-11-05

Home Sweet Home

ジャパンvsワラビーズ戦と同日、トゥイッケナムで行われたオールブラックスvsバーバリアンズ戦。
バレットのコンカッションからの復帰&初キャプテン戦と観たいゲームだったのですが、Jスポーツの中継はなく、YouTubeで観戦。
今回のバーバリアンズ、元オールブラックスとオールブラックス候補みたいな組成になっており、God Defend NewZealandやハカはどうすんだろう、と思っていたら国歌は口ずさんでいましたね。
ジュリアンサベアがハカをどう観ていたかは気になります。

AllBlacks vs Barbarians

World Start Turning

ワラビーズ戦を日産スタジアムに観に行ってきました。

30ー63。
一言で言ってしまうと実力差、ってことだと思います。
相手はティア1国ですからそこは当然ですよね。

目玉であるラッシュディフェンスは効いていたと思います。
前半ゴール前に釘付けになった時も十数フェイズまでは堪えてました。
ディフェンス局面ではブレイクダウンに人数をかけず、リロードが徹底されていましたね。
ハーフウエイ付近の攻防では、ディフェンス局面でゲインラインを押し返す場面もあったし。
いい点が多く観られたゲームでした。

反面、今回改めて差を感じたのがフィットネスと基本スキルの差です。
(あとロックの差に起因するスクラムの差。これはメンバー選考でしかカバーできないので今後に期待です)
前半終了直前、ジャパンはヘロヘロで既にディフェンスラインを整備できなくなっていました。

かたやインターナショナルはどうかと言うと、少々話は逸れますが先日のチャンピオンシップでのスプリングボクスとオールブラックスの試合。
前半40分過ぎても、オールブラックスがゲームを切らず、ボクスも切らず、前半は50分でやっと終了。相手が気を抜くタイミングではとことん攻める、言い方を変えれば前半からトップでプレーするのが世界の潮流となるとすると、ジャパンのフィットネス不足は致命的です。

基本スキルは要はパススキルです。
ジャパンのロングパスは山なり。
ワラビーズのロングパスはフラットに見えるほど早くて強い。
ラッシュディフェンスで堪えてもフェイズを重ねるごとにズレが生じて最後は大外が余る。
そこにフラットに近い早いロングパスを放られたらディフェンスは全く追いつけない。
基本技術だけに詰めるのは非常に難しい。
このあたり、今世界一進んでいるのが他でもないオールブラックスだと思います。
そしてジャパンのコーチはJJとトニーブラウンのニュージーランダー。
ハリケーンズのディフェンスコーチも入ったし、道程を誤ることはないと思うんです。

「一生に一度」
2019WCのキャッチコピーだそうです。
なんだかダセーなーと思ったけど、WCへのピーキングの覚悟だと思ったらいいじゃん、と思えてきました。
2018年の春のウインドウマンス。ここで次の段階が観られるような気がします。
そこでは是非、松橋選手が復帰していて欲しいと心から思います。

2017-10-15

Only Time Will Tell

たまたま並行して読んでいた本に同じようなことが書いてありました。
日々受動に安穏と過ごすより、チャレンジの道を選び、思うような成果が出んでもその後の回復力が何より重要、って感じ。

平尾さん、亡くなってもメッセージを残し続けておられます。
近視的な視野と中長期的な視野のバランスが絶妙だった方と痛感します。
2019W杯に関わっていただきたかった、とつくづく思いました。
改めて残念ですね。

2017-09-19

Back In Black

ニュージーランドにオールブラックスvsスプリングボクス戦を観に行ってきました。

場所はAucklandの北、15kmほどにあるAlbanyのQBEスタジアム。
生カパオパンゴ。
これを観るのも目的の1つでした。キアランリードベタ張りで拾った音声がスタジアムに響き、迫力満点です。
ゲームは57-0と圧勝。
接戦の勝利、の方が通しでは見応えがあっていいんでしょうが、テクニカル、スピーディ、そしてパワフルと色々なトライが観られたカラフルなワンサイドも悪くないです。
2本目のミルナスカッダーのインターセプトからバレットが絡んでのトライはまさにファンタスティック!しばらくスタジアムがどよめいていました。
写真は借り物。

目立ったのはオールブラックスのディフェンスラッシュとリエコイオアネ、ALブラウン2人の若手の躍動。リエコは通して目立っていましたが、後半から出たレーナートブラウンの強さとキレのある速さは目を見張るものがありました。
W杯以降懸念されていたミッドフィールドですが、充実してきた印象です。
ディフェンスについては、スプリングボクスはワラビーズとのセカンドテストでゴス抜けされていた0チャンネルを意識的に当ててきていましたが、全部止められていました。
シナリオ通りかわかりませんが、この辺りさすがです。
ハーフタイムに先のワールドカップで優勝したBlackFerns凱旋のお披露目があったり、途中streakerが乱入してきたりと盛り沢山な時間でした。

前日、パックのレセプションがありアシスタントコーチのイアンフォスターのトークイベントがありました。

司会者はなかなか厳し目な質問をしていましたが、イアンフォスターは落ち着いて、まあ任せとけ、みたいな感じでした。実際その通りになったしね。
トークイベント後はただの飲み会になり、えらい盛り上がっていました。
会場で一緒だったQueenstownからいらしたご夫妻は、以前神戸に住んでいらしたとの事で日本語ペラペラ。

話し相手になってくれたり、トークの解説をしてくれたり、いろいろ気遣っていただきました。
ありがとうございました!

ご夫妻の近くにいたら南島から来た人達が集まり出し…
酒飲んでしまえば、言語の多少の不自由など関係ありません。みんな気さくで楽しいおっさん達でした!

さらに1日遡って前々日、イーデンパークを見に行ってきました。
Kingslandいうオールブラックスのホームタウンにふさわしい名前の駅にあります。


周囲は全く聖地感はなく、普通の住宅地です。

Kingsland駅前のパブでビールとハンバーガー。これはかなりうまかった!店員もキュートで良かった!

そう言えばAucklandの街中もオールブラックス感はほとんどなく、スポーツ店とパンツの看板くらいでしか顔を見ませんでした。
ニュージーランド=オールブラックス、と勝手に思い込んでいるだけで、W杯開催中!でもなければこんなもんだよね。

ゲーム内容が良く、天気と出会いにも恵まれ非常に楽しい旅でした!

2017-08-21

Summer Nights

秩父宮にトップリーグ開幕ゲームを観に行ってきました。
リコーvsNTTコム、キャノンvsサントリーのお得な2試合観戦です。

松橋選手は6番、ブラインドサイドフランカーです。
リコー、Nコム共にチームの方向性をまだゲームで出し切れていない感じでしたが、昨年度、直上のNコムに勝ったのはリコーとしては大きかったと思います。

2試合目、サントリーはミスや無駄なプレーがほとんどなく躍動してたね。
注目のギタウは堅実かつ献身的なプレーで既にチームにフィットしていた印象です。いい補強だな。
ナイトゲームのスポーツ観戦、非常に楽しい!
トップリーグ、いいコンテンツです。野球やJリーグの様に盛り上がって行って欲しいなー!

ところでTMO、的確な映像が出ないので何を協議しているかさっぱりわからん。
カメラが少ないのかな。協会、もう少ししっかりして欲しい。
終盤以降TMOすると思われた局面だったにもかかわらず、レフリーがTMOにせずジャッジしていました。
臨機応変な対応はグッジョブと思いました。

2017-08-06

Firework

The夏!な1日でした。
午前中、横須賀の取引先関係のBBQに参加。
in三浦海岸。

夜はよこすか開国祭の花火大会。

ほぼ1日飲んで、翌日は絶不調。
学習せんね😁

2017-07-27

FIRE

スクールウォーズ2が再放送されています。

世間的な認知度は大層低いのですが、当時所属していたチームがエキストラをやらせてもらっていたので、個人的には非常に思い入れがある作品です。
実話に基づく1作目に対して、ほぼフィクションです。
荒れた高校が1作目の舞台だった訳ですが、次は少年院って随分安直過ぎやしませんか😆
亡くなったはずの辰兄が普通に和田アキ子と同じ様な夫婦で出ていたり、名古屋章が施設長みたいな役で出ていたりと、連綿としていません。
今更観ると10数話で終わってしまったのも頷けます。

2017-07-17

Feelin' Satisfied

サンウルブズ今季最終戦。
秩父宮にブルーズ戦を観に行ってきました。
選手のインタビューでいきなり松橋選手。
もはや、フォワードの中心選手の一人でゲーム中の円陣でも積極的に声を出していました。
そしてゲーム。
強敵ニュージーランドカンファレンスのブルーズにダブルスコアをつけ、おまけにBPまで獲得する快勝!
5月のブルズ戦の1勝目の後、なかなかスッキリしたゲームがなかったサンウルブズ、ジャパン。
暑さも演出の1つと感じさせる、文字どおり暑い戦いでした。
これで秋のウインドウマンス、次年度が楽しみになりました。

この後、高校セブンの全国大会に長野RS出身の子が出場しているので、夢の島競技場に移動。
1試合目、いきなりトライを取っていました。
秩父宮で既にベロベロだった俺たちは1試合しか耐えられず、写真も撮らず何しに行ったんだか。
1試合終えて休んでいるその子に声をかけたら、疲れている中でも小学校の時と同じ笑顔を返してくれました。縁を嬉しく思うひとときです。
さて、翌日、長野少年少女RSの夏合宿で菅平へ。

朝のサニアパーク。すごく好きな風景です。

のんびり試合を眺めて、夜しこたま飲んで。
来ると同じ事しかしませんが、楽しくてしょうがありません。
長野RSの皆さん、ありがとうございました!

2017-07-10

Goin' Where The Wind Blows

小型船舶を取ってから、それまで全く縁のなかった海に行く機会が増えました。
本日はヨットでクルージング。

ヨット、かなり難しい。
頭がついていきません。
ヘロヘロになって陸に上がったら、カジキが上がったとの事でざわついていましたよ。

台車に乗っけて運ぶ際に「カジキ通りまーす」って、
参勤交代状態ですわ。
ダクダクとかいた汗は、その後の🍺で完璧に取り戻しました!



The Boys Of Summer

暑い日でした。
子供達も全く集中続かず。俺も全く集中続かず。
いよいよ夏だね!

2017-07-02

Listen Children

先々週に続き、近隣スクールとの交流戦でした。

1年生担当ですが、「やりたくな〜い」だの「おんぶして〜」だの、ラグビー以前の問題です。
言葉はほぼ通じません。
1日終えると、どっと疲れが出ます😑

2017-07-01

Hot Blooded

松山の取引先の社長が横浜に来られまして、昨年に続き中華街に繰り出しました。
今年は景徳鎮
四川の有名店で名物は四川麻婆豆腐。
辛さに強いはずでしたが、ほぼほぼ一人で食べ、不調になりました。

翌朝も不調でした。
美味かったけどね!(遅い)

2017-06-25

I Still Haven't Found What I'm Looking For

アイルランド戦、2試合目を観に行ってきました。


ここまでなかなか結果が出ないジャパン、サンウルブズですが、個人的にはさほど気にもしていませんでした。
エディさんの時と戦術、メンパー選考が全く異なるので比較すること自体がナンセンスだと思っていたし。現在は進化への過程だと思ってましたしね。
ただ今日のゲームは良くなかった。
確かにタックルは良くなっていました。
低いし、前に出ているし、特に前半は従来の差し込まれるタックルではなく、押し倒すタックルで簡単にゲインを切らせないどころか押し上げた場面もありましたね。
これはきっと第1戦後、JJが怒ったからでしょう。
反面ゲームプランにあまり大きな進歩は感じませんでした。
前半からハーフがさほど高くないボックスキックを上げるもんだから、もともと苦手なハイボールのキャッチ、チェイスが全く追いつかずただ相手に渡すだけ、と進歩がないというか、シナリオがないというか。
素人考えですが、やはり前半はエリア重視で、とにかく敵陣で戦う時間を長くして、点差が開かない展開にしないと全く勝ち目はない気がします。
80分通してのシナリオというかストーリーがあまり感じられず、出たとこ勝負のように映ります。
世界4位(3位ですな)なんだからそう簡単に勝てるか!と言われたらそりゃそうだね、すんまそんって感じですが、負けて良いテストマッチはないと思うし。
W杯に向けた変革の過程と見えず、修正点も明確に見えず、ヘッドコーチが怒ったらタックルが良くなった、ことが収穫だとしたら、学生チームと一緒、と少し寒々しました。
とは言え、個人的にはJJ、トニーブラウンは好きですし、日本人ですから応援する気持ちには一点の曇りもありませんが、そろそろ溜飲を下げるゲームが観たいです。

もう1つ。
国歌、音源流すだけっての良い加減やめないか?他国のテストマッチ観てみろよ。そんな国どこにもないぞ!(どっかにあるかもしれんが)
相手国に敬意を表するなら、ちゃんと国歌も気持ちが高まるような設定をしてあげてほしい。日本中探せばIreland's Call上手に演奏できる人達や素敵な歌声で歌う人いるだろ?1人くらいは。協会自ら「我が国はラグビー発展途上国にて候」と一生懸命アピールしてるようにしか見えん。
本気でW杯、やる気があんのかな。

試合後の1枚。

長野RSの同じ学年の子が味スタに集結、小学校の途中で東京に越した子も会いにきてくれました。
写真はいい笑顔ですが、物静かな長野の子、ほとんど喋っていませんでした😆
お年頃ですな!
アイルランドの国旗を持ってるのは、写真撮ってもらったのがアイルランドの方達で、渡されたのを断るわけにもいかず、ってそんな感じです。

2017-06-04

World In Union

RichieMcCawが来日しました。
東北復興支援との事で、かなりの強行スケジュールだったようです。
岩手、横浜、東京に行き、イベント参加や子供たちとの触れ合いなどなど。
一緒にラグビーをした子供達(大人の方がかな)にとっては素敵な思い出になったろうね。

かく言う自分も、5月28日の横浜でのトークショーに行ってきました。
今の本職であるパイロットとしてのスキルアップに全力を費やしている、という事と指導者については現時点では全く考えていない、と言っていたのが印象に残っています。
リッチーマコウと言えば、運動量、球際の強さなどが思い浮かびますが、やはりキャプテンシーが卓越してると思います。
負けている試合を終了直前で逆転する、という展開が何度もあり、その諦めないマインドがリッチーたる所以だと思います。
成長し続けないとつまらない、と何度か口にしており、シンプルながらリッチーのマインドを端的に表している気がし、刺さりました。

一緒に写真撮りたかったなー!

2017-04-16

Livin' In the Future

今年度低学年の担当になりました。
ラグビーという観点からすると全く面白くありません。
保父と同義です。
今日の練習でここ数年答えが出なかった小学生スポーツの真理がここにあるかも、と思える瞬間がありました。
なるほど、日々勉強やね。

Open Your Eyes

溜まった録画を見ていたら素晴らしいゲームがありました。
ラグビーが時間とスペースをワイドに見ることがいかに大事か、組織力を活用する気があるかがいかに重要か、改めて認識されられるゲームです。
13分のチーフス、51分のストーマーズのそれぞれのプレーです。
1試合でこれ程のプレーが2つもあるゲームはあまり記憶にありません。

Round7 Stormers VS Cheifs

2017-04-15

Maiden Voyage

初航海
と行きたいところでしたが、風速17メートルで赤旗です。

残念。
まあ、俺は免許届いていなかったから別に良いんだけどさ😆

2017-04-09

The Winner Takes It All

サンウルブズの秩父宮第2戦目に行ってきました。
W杯メンバーが入ってきたこともありますが、チームとしても確実に成長しているので、勝ちそうな気配がプンプンする試合前です。
試合前のグラウンドでの確認はディフェンス中心でした。

ブレイクダウン時のチャンネルゼロ付近や、キックチェイス時のディフェンスあたりがかなり改善されてきています。
結果、1点差の勝利。
最後まで気を抜けない展開に痺れました。ただ不思議と負ける気はしなかったな〜!

良いモン観られた!
その後有楽町のそば 俺のだしで祝勝会!
日本酒好きの方と行ったので、ノーサイド時点でかなり壊れていましたが、日本酒追飲みで完全に撃沈。(電話をかけた方、失礼しました)

6時間くらいいたらしいですが、まったく記憶がありません。
よく帰れたな。

2017-04-01

Beautiful Day

今日は松山ラグビースクール恒例の卒業試合でした。

こちらは小学生。
もちろん見に行ったわけではなく、送ってもらった写真を勝手に掲載しています。
九州に越した子の顔も見え、ラグビーで繋がった縁を嬉しく思います。

こちらは中学生。
俺が松山に赴任した年、5年生だった子たちが卒業です。

可愛かった子達が立派な漢になりました😆
これから色んなフィールドで活躍してくれることでしょう。
楽しみや!!

2017-03-17

Ships on the Ocean

人生の幅を拡げる為と、ちょっとした営業協力でこんなモンを取りに来ました。

身分証明書が1枚増えるだけにならんように。

2017-03-05

Photogragh

先週はスーパーラグビー観戦で休ませてもらったので、2週間ぶり。
気温が上がり、快適で楽しい練習でした。
練習後、保護者含めみんなで1枚。
この仲間で一緒にラグビーが出来るのも後少し。
この出会い、大事にしようね!

かたや松山。
恒例の近県大会で高学年が優勝したそうです。
俺がいた4年間、結果が出せなかった鬼門の大会。
ヒーローズカップの後、切れずに練習し、結果を出した選手、コーチに感服です。
卒業試合で兵庫の雄との対戦がありますが、これも素晴らしい戦いをしてくれることでしょう!

出会えた子供達に改めて感謝感謝です!

2017-02-26

Brave It Out

サンウルブズの開幕戦を秩父宮に観に行って来ました。
秩父宮のメインの入り口は人でごった返しています。
ラグビーでのこの盛り上がり、2019への良い空気を感じます。
対戦相手ハリケーンズの入り。
ジョーディバレットかな?

試合はハリケーンズの圧勝でした。
サンウルブズの完敗は残念だけど、それよりもハリケーンズのスピード感溢れる、ファンタスティックなプレーを目の当たりにできた喜びの方が大きかった!!

松橋選手は今回のゲーム、メンバー入りはありませんでしたが、試合後外まで出てきてくれて子供達と一緒に写真を撮ってくれました。

今後必ず出番が来るはずなので、このレベルでのプレー、非常に楽しみです。
その後、月島の魚仁、東京駅の居酒屋(名前も場所も覚えていない)で呑んだくれたのでした。




2017-02-19

Beer And Friends

松山で一緒に働いて、今東京近郊にいる仲間で月1程度呑んでいます🍻
幹事持ち回りで、幹事が場所と1軒目のみ決めて、あとは気の向くままに1回あたり平均7、8軒飲み続けます。
今回は俺が幹事ではなかったんだけど町田。生まれ育った町田で飲み倒す事って意外になくて、色々発見がありました。
1軒目。
日本一うまいカツカレー、との触れ込みのカレー屋さん。
町田に日本一があったとは!

🍛が出てくる前に既に4人で中瓶6本程度空けています。

辛くて深みがあってうまいカレーです。カツも高座豚でオーダーが入ってから揚げるところにこだわりを感じます。ただ1,450円はちょっと高いかな〜。
2軒目。
2週連続の馬肉。

先週食べられなかった肉鍋、その他馬肉料理各種をいただきました。
ご愛嬌で怪しげな酒も堪能し、しこたま飲みました😆
3軒目。タイ料理。
ちょくちょく行っている店で馴染みです。

そろそろ記憶がヤバくなってきています。
4軒目。前から行きたかったビアバー。

あれ、見た顔が!

スーパーラグビー開幕前特集で松橋選手が!
ここまでかなり飲んでいますが、Jスポーツを肴に🍻が進みます!
次、串焼き〜回転寿司と行き本日の会合終了!
飲みまくって食べまくってバカ笑いした1日でした。
明日、練習行けっかな〜!?