2018-04-24

Sardine Of Swing

イワシが好きなんで、行きたくてしょうがなかった野毛の村田家にやっと行って来ました。

付き合ってくれたツレに感謝!
ツマミが旨く、話も楽しく、月曜から2人で赤霧1本空けてしまいました。

2018-04-15

All I Wanna Do

秩父宮にサンウルブズ対ブルーズ戦を観に行ってきました。

良いゲームでした、が勝てない。
ブルーズは見たところモチベーションが低くミスが多い。
かたやサンウルブズは組織的なミス、個人的なつまらんミスは随分少なくなり、勝つならココ、というゲームでした。
問題のラインアウトも90%の成功率と確実に改善しています。
ただ、メディアでも取りざたされていましたが、バックスリー(+SO)のディフェンスが悪い。
ゲーム後、松島選手1人が戦犯扱いされていましたが、相手と距離がある時に100%抜かれる11番、ギャンブル的な動きに終始した14番、腰の引けてる10番、どうにかならんモンでしょうか。
読みがよく、体を張る福岡選手が恋しい限りです。
あと、後半ちょっとレフリーがブルーズ寄りだったと思います。67分のマイケルリトルへのチャージはレッドモンです。
コストのためとは言え、対戦チーム国のレフリーを使うレギュレーションは変えるべきだと思います。
秩父宮でのゲームはあと1試合。それ以外はニュージーランド、南アフリカ、オーストラリア遠征です。
国内最終戦、絶対に負けられないゲームとなりました。
19年、代表が勝ってくれれば何も文句はないのですが、やはり勝ちが観たい!

若干のフラストレーションを溜めたまま、銀座に繰り出して、またもや記憶をなくしてしまいました。
懲りませんな。

2018-04-08

Tough Times Don’t Last

秩父宮にサンウルブズ対ワラターズ戦を観に行ってきました。

ここまで開幕5連敗中。
ワラターズ、もちろん格上ですがそろそろ勝ちそうなタイミングと期待したのですが…
とにかくミスが多い。
パスミス、ノックオン、トライ後のキックオフを外に出すetc
これだけミスが出ては勝つためのシナリオ展開は無理です。
トライの形がいいだけに、スッキリしません。
日本チームが苦手なタイプの大型ウイング、11番のナイヤラボロへの対策はしていたと思いますが、実際の対応は非常に中途半端。
被トライの1本目、2本目は余計だったと思います。
次節はブルーズ戦。ここまで不調なブルーズとは言え、昨年度惨敗しているのでマジで来るでしょう。なかなか厳しいとは思いますが、なんとか溜飲を下げるゲームが観たいモンです。
あとしつこいようですが、この日もバックSS席ガラガラです。
ゲームが盛り上がらんし、中継の見栄えも実に悪い。
これは責任ものだと思います。ちゃんと総括して、次年度以降に活かしてもらいたいね。

その後魚仁へ。

ゲームはスッキリしませんが、ここの煮込みと刺身を食べて気が晴れました。
秩父宮からの車中で「勝たないとねー」と言い続けていた連れも喜んでくれたので、まあ良かったかな!
頼むぜ、来週!

2018-03-25

Color of Your Smile

秩父宮にサンウルブズ対チーフス戦を観に行ってきました。
チーフス、好きなチームなんで正直チーフスの華麗なアタックを楽しみにしていたんですが、なんせサンウルブズは例年通りの全敗中。
ソロソロ勝たんとヤバイだろ、という事でどっちつかずの中途半端な気持ちでの観戦です。
KO。

Dマッケンジーが蹴ったボールがそのままタッチを切り、今日はサンウルブズいいんじゃね、との思いも儚く、あれよあれよという間に4トライ4コンバージョン献上。
アンストラクチャーにめっぽう強い相手にもかかわらず、ディフェンスラインの上りが遅くさらにガタガタ、タックルも甘く簡単にディフェンスラインの裏に出られる、意図が不明確かつ不正確なキック、チームの方向性が見えない歯がゆさを感じます。
この5試合、メンバーが全く固定されていないので、今後よくなっていく、もしくは今年度のSRはWCに向けての強化プランの一部なんだと思い直し、引き続き今後に期待です。
サムケイン、レタリック、ALブラウンなどのオールブラックが目の前にいると、それだけでワクワクします。
その中でもひときわ輝いていたのがDマッケンジー。
ルーティーンのスマイルも含めてスター性は抜群ですな。

ところでチーフスというスター軍団とのゲームにもかかわらず、スタンドの入りはイマイチ。
ここまでのチームの戦績もあるのでしょうが、バックのSSの空席具合を見ると価格設定などチケット戦略のミスだと思います。
盛り上げたいのであれば新たなファン層を開拓せんといかんのでしょうが、なんだか残念ですね。

2018-03-18

Kids Wanna Rock

町田RS、今年度最後の交流戦でした。

我らが低学年。
チビッコなので楽しくやってくれればいい、と思う反面、ラグビーを通じてスキルや規律、チームワークといった身につけて欲しいことがあるのでなかなか接し方が難しく、手応えが感じられない1年でした。
ただ今日の試合ではイロイロ成長が見られましたよ。
相手が来るとさっと身をかわしていた子がしっかりタックルに行ったり、ゲームキャプテンをやらせた1年生の子が一生懸命声を出していたり、と成長を実感できました。
何よりラグビーらしくなってきた事が嬉しいね😃
次年度どうなるかわかりませんが、大人がブレることがないよう、やっていきたいと思います。

2018-03-08

Breath

3月4日の日曜日、仕事がらみで三浦国際市民マラソンに出場しました。
ハーフと5kmで迷わず5kmを選択。
普通ハーフでしょ!とかバカにされながらも、膝と相談しオトナの判断。
無理するのはココじゃない!
気温は20度近くまで上がり、途中マジで苦しかったよ。
タイムは21分台、ということでまあこんなモンでしょ。
今日の目的はコレ↓
うまい酒を飲むためのマラソンです!

笑っちゃったのが、ランナー、参加賞で漏れなく三浦大根が一本もらえるんですが、京急に大根の忘れ物が多発するんだって。
そりゃそーだろー。

2018-02-25

Freak it!

Sunwolves開幕戦を秩父宮に観に行ってきました。
25ー32で敗戦。前半最大11点差まで空けただけに、非常に残念です。
昨年度の目玉の一つだったキックはほとんどなく、フラットなラインと素早いパス回しでゲインを切っていく方向性と感じました。
多少のコンビネーション不足はありましたが、スペースに走り込んでくるランナーにギリギリのタイミングでパスを合わせていくアタックは、なかなか見応えがあります。
フィジカルが強い選手が増え、ポゼッションを重視していく方向かと思いますが、今後キックを絡めたり攻め手が増えると非常に面白くなりそうな気がします。
ディフェンスについてはジャパンと同じラッシュディフェンスですが、ブランビーズがうまく対応していたと思います。
前に出る2人目でちょっとずらしてクラッシュしてきたり、細かなパスでターゲットを変えたりと、ここは工夫が必要かと思いました。

今日、一番スゲーと思った日本人。
ヒロミゴー。

歌いながらグラウンド走り回っていました。
62歳とは思えん。素晴らしいエンターテイナーだね!

ジャパンSRもイロイロ盛り上げようとしていることが伺えます。
ただ残念だったのは、バックのど真中のSSなどにカタマリの不自然な空席が目立ったこと。
実質値上げの価格設定、複数枚でしか買えない席種の設定など、チケット戦略は明らかに失敗です。色々要因はあるのでしょうが、種々の会員により購入時期を細分化しすぎて売りたい席がいいように売れなかった印象を受けました。
いずれにせよファンファーストでない戦略の証明ですね。
事前のイベントの開催可否でSRと協会で何かあったようで、いい加減ファンと選手を最優先、の発想に変えていかないと新たなファンを獲得するどころか、コアなファンまで失うよ。
運営はまだまだ残念です。

2018-01-21

Have A Drink On Me

月島の岸田屋に行ってきました。
30年前に読んだ美味しんぼで知ってから、いつか行きたいと思っていたのですが、場所がらなかなか行く機会がなく、今に至っていました。
土曜の夜、新橋で飲む約束ができた為一人0次会です。
16:50到着で既に30人待ち。一時間待って入店。
まさに美味しんぼの通りの店内です。

後がある為、煮込みのみの注文。

評判通りもつだけの煮込みで少々しょっぱ目だけど、とてもうまい。
お代わりしたかったのですが後を考えて断念。また来たいと思います。
しかし、老舗の居酒屋ということで地元の常連のおじさんが隅っこの方で飲んでいたりするのかと思いきや、パッと見、地元と思しき人は見かけず、俺みたいにわざわざ来た感じの客ばかり。
なんか不思議な感じだね。

その後新橋に移動し、松山から研修で来ていた後輩と終電までFIGHTしました。

翌日、どうにもならないほどの二日酔いでスクールは欠席。皆さん、申し訳ない。。。

2018-01-07

A Change Would You Good

町田RS、新年最初の練習がありました。
気温は低いですが非常にいい天気で絶好の練習日和です。
我らが低学年はランメニューをいろいろやりました。

途中、1人強く叱りました。
ちょっと後悔したのですが、約1年同じこと言い続けたので、まあしゃあないかな。
せっかくやっているので、ラグビーを通じて成長を感じて欲しいモンです。

2018-01-02

boys will be boys

松山ラグビースクールで一緒にラグビーをしたご家族と大学選手権準決勝を観に行きました。
子供達、さらにデカくなっていて時の流れを感じます。
大人の悪ノリを冷静に見守る子供達に対し、反省しきりののひと時でした。
楽しいなー!